利用できるか調べよう!|フォトフェイシャルをする前に口コミを参考に考えましょう。

フォトフェイシャルをする前に口コミを参考に考えましょう。

利用できるか調べよう!

眠っている女性

フォトフェイシャル治療をすると、整形手術とは異なり、肌内部のコラーゲンやエラスチンを生成してくれる線維芽細胞が活性化されます。整形手術では得られない肌にハリや潤いが生まれるので、何か大切なイベントがある前にフォトフェイシャルを利用しておくといった利用方法をされている人も多くいます。結婚式やパーティーなど、大切なイベントの前に整形手術をするのはためらわれますが、フォトフェイシャルなら気軽にできますね。加齢と共に、コラーゲン量が減少していきますので、定期的にフォトフェイシャルでコラーゲンの生成を促して、整形しなくても若々しい肌を保つことができます。日焼けや加齢によってできたシミなどは、フォトフェイシャルで治療することができますが、肝斑はフォトフェイシャルには向いていません。目元にできているシミが肝斑なのかどうか皮膚科で診てもらってからフォトフェイシャルを利用しましょう。知らないで、肝斑にフォトフェイシャル治療を行うと肝斑がどんどん濃くなってしまいます。肝斑は、ホルモンバランスの乱れからくるものなので、フォトフェイシャルは向いていないのです。同様に、妊娠中の人は胎児へどのような影響があるか分かっていませんのでおすすめできませんが、それ以前にホルモンバランスが急激に変化しているため、色素沈着が起こりやすくなっているのでおすすめしません。産後、ホルモンバランスが整ってからの利用となります。フォトフェイシャルを利用する場合は、必ずクリニックでカウンセリングを受けてからにしましょう。